飲食店として考えるUBER eats (ウーバーイーツ)


代官山のエンポリオエクスプレス(アサイーボウル専門店)を、学芸大学のEMPORIOカフェ本店と統合しました。これを機に、今まで代官山店で行っていたUBER eats (以下ウーバーイーツ)でのお届けを、EMPORIOカフェ本店でも、満を持してスタートいたします。

ウーバーイーツは、【 テクノロジーで新たな食の楽しみ方を提案するフードデリバリーサービス 】として、飲食店の料理を自宅に届けてくれるWEBサービスなのですが、サービスが日本に上陸したファーストエリアが恵比寿周辺だった事もあり、代官山店はウーバーイーツを開始してもう2年になります。早いものですね。



このサービスがユニークなのは、あくまで【飲食店ー配達者(パートナー)ー顧客】を繋ぐプラットフォームに徹している点。配達者(パートナー)は一般の方々で、「ウーバーイーツが雇用しているアルバイトさんや社員さんではない」というのが面白いと思います。


ちなみに、まだ利用された事がない方が始めて利用される場合、下記コードを入力(コピペ)していただくと、初回注文がなんと500円OFFになります!

【500円割引コード】eats-b3v9om 

どうぞご利用ください。

EMPORIOのおすすめメニューをご利用いただけます。

PRはさておき。統合に際して、代官山店とはメニューが変更になります。もちろん、定番のEMPORIOオリジナルのアサイーボウルは変わらずご注文頂けますが、さらに様々なメニューをご自宅でお楽しみ頂けるようになります。


超人気の「ぼっかけ丼」や「デミグラスオムライス」など。当然ドリンクも充実しています。「アサイーやグァバのスムージーやシェイク」、美味しいコーヒー類もカフェとして是非ご利用いただきたい逸品です。





経営者視点で考えるUBER eats (ウーバーイーツ)

ウーバーイーツからお客様が注文した商品を、パートナーさんに配達していただくと、飲食店はその売上から「35%」が手数料として持って行かれます。また、お客様も(基本的には)380円の配送料を負担していただきます。


当然、お店に赴いた方が総額としては安く済むわけですが、雨の日や忙しい時など、「多少配送料がかかっても、家まで持って来てくれた方が楽!」という場合も多々あると思います。カフェの雰囲気を楽しみたい時はお店へ、自宅で美味しいもの食べたいときはウーバーイーツを利用する。という使い分けが出来るのが良いですね。





手数料35%は高い?安い?

お店として考える時、この35%が「高い」のか「安い」のか。経営者視点では、売上から35%のマイナスは当然嬉しくないはずですよね。自店で宅配した方が安くつきそうな気もします。具体的に考えてみましょう。


自社で配達員の方を雇う場合

  • 配達するための設備の用意(原付や自転車やユニフォーム、配達バッグなど)

  • 注文の有無に関わらず、スタッフの人件費(最低でも1,000円/Hくらい?)

が必要になりそうです。そうなると、自前でスタッフを雇うなら常に3,000円/Hくらいの宅配売上を確保しないと商売が成り立たない…という計算になり、これって、通常の飲食店では結構厳しい事かなと思います。


つまり、たった売上の35%を支払うだけで、本来届かなかった売上(お客様)に手が届き、自前で設備や人員をそろえる必要もなく、忙しい時はストップもできる。かなりありがたいサービスだという事がわかります。




証拠に、この2年で相当数の飲食店がサービスを利用するようになりましたし、大規模なチェーン店さんや自前で宅配サービスをしているお店でさえも、アプリの利用者の多さを見込んで、ウーバーイーツを開始しています。



UBER eatsに向いている店、向いてない店


時間が経ったら不味くなるのは当たり前だろ!というスタンスのお店にはお勧めできません。料理の完成~配達~お客様の口に実際に届くまでの時間は、来店時の提供時間よりはるかにかかるので、時間の経過で劣化が激しくなる商品(パスタなど)は、なかなか難しいかもしれません。お店側も工夫する必要がありそうです。




配達エリアは通常、お店から3km圏内。日常的に来店できる可能性がある人々です。「ウーバーイーツがあるから、絶対にお店には行かないぞ!」という顧客はごく少数でしょうし、ご自宅でも美味しい料理を楽しんで、お店の雰囲気に触れていただき、機会があればぜひ来店を!という流れを作るのが理想的かと思います。


もちろん、出来立てしか食べて欲しくない!というこだわりが強いお店はやるべきではないですが、たった35%支払うだけで今まで取れなかった売上が取れるようになるのであれば、決して損な話ではないように思います。


導入を検討している飲食店の方々は、まずはお客さんとして一度利用してみると、自店の取り組み方も見えてくるのではないでしょうか?


さ、まずは何事も経験です。

ウーバーイーツ利用の際は、下記コードをお忘れなく。

【500円割引コード】eats-b3v9om 

なぜなら、これで私も500円割引で利用できるようになるのですからー。



起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やリクエスト、お悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。