「将来は飲食店オーナーに!」


「将来はお店を持ちたい。」と思っていらっしゃる方って、どれくらいいるのでしょうか?

我々は自分たちでカフェを運営しつつ、

  • 店舗デザイン(工事も引き受けます)や、

  • 飲食店コンサルタント的な業務など

いろいろやっているのですが、お店の出店や運営には、さまざまな苦労が伴う上に、長時間労働ということで、あまり人気の職種ではないようなイメージが強い気がしたので。。。




私自身もお客としていろいろなお店で食事させていただくのですが、皆さんかなり頑張っていらっしゃるので、その中に入っていって、お客様を喜ばせながら、事業としても成立させなければいけない。

もちろん、楽な商売は、そう簡単にあるものではないのでしょうが、ただ、ビジネスとして捕らえた場合は、そう割の良いものではないと思ってしまうのです。それは、儲かっているチェーン店の店長さんの労働環境などから見ても、そう思わざるを得ないと感じています。




もちろん、人気の店、話題の店となった場合は、すごく利益が上がる場合もありますが、それも、テイクアウトを実施していない場合には、座席数×回転数×営業時間といった図式にすぐにしばられ、上限が迫ってしまいます。


それでも、お店を持つと言うことは、やはり、ビジネスとしてだけではなく、他の「やりがい・充実感」などがあるかどうかが、ポイントになってくるのだと思います。


そういうクライアント様と一緒になって、お店を創り上げていくことが出来る、私のような職業は、日々、いろいろなことを学ばなければならないと思っています。



  • 建築(内装)デザイン

  • メニューやPOPなどのグラフィックデザイン

  • 食材などの仕入れや種類・価格

  • 調理やレシピ

  • 業種・業態について

  • 業界のトレンド

  • 出店場所などの地域や不動産(物件)の情報

  • 店舗の運営方法、広告宣伝方法や手法

  • それらを高いレベル、高コストパフォーマンスで実現させるためのプロデュース。

そういったジャンルの全てが複雑に絡み合って、ひとつのお店になっている。

だからこそ、我々はワンストップで出来る限りのサービスを提供したいと思っています。もちろん、出来ないことについては、「できません」というのですが、それでも、何かしらを探し出して、少しでも貢献できれば。と思っています。


なんでも専門化が進む現代、スペシャリストは増えてきたのかもしれませんが、そこからもたらされる情報やサービス、製品などをひとつに纏め上げる「ゼネラリスト」は、まだまだ少ないのかもしれません。

しかし、時代は待ってはくれないので、自身が飲食店オーナーになりたいのであれば、それぞれのスペシャリストを探し出して、自分でまとめて統括するプロデューサーになる能力を身に着けるか、それを代行してくれる仲間や業者と協力してやっていくのが、一番の近道なのかもしれません。


起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。

■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やお悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。