顧客心理に繋がる心理学





昔から興味があるもの

なんとなくですけれども、昔から心理学に興味があります。その理由はいくつかあるのですが、

  • 人がどう考えて、どう行動するのか?

  • 大衆がどう考えて、どう行動するのか?

そして、

  • 自分がなぜ、そう考えて行動するのか?(または、しないのか?)

その中身と流れを知りたいと思う。という感じです。答えは「ある」のか「無い」のかは分かりませんけどね。






心理学は顧客心理に繋がる

マーケティング、というか、商売をしていると一番気になるのは、顧客心理です。ビジネスに携わる人であれば、やはり誰しも気になるところだと思います。


ヒトの行動に絶対的な意味とか結論がある訳ではないでしょうけど、知ろうとする努力は、マーケッターにとって必要であり、命題に近づくため、いろいろ研究したり、試行錯誤を繰り返すのは当然なのでしょうね。


ただ、自分ですら自分の事を全てはわからないですから、どれだけやっても、 わからないものは、わからないのだろうとも思います。しかし、一人だけを相手にしているビジネスでないなら、確率的に多数に支持(というか、購買)されるようななにかしら?を、追い求める事こそ、ビジネスの面白さなのかもしれませんね。



起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。

■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やお悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。