漢字の面白さ(意思決定と決断)





人間は意思決定して生きていく


だれでも、日々、意思決定しています。選択肢がいくつかあれば、当然、もっとも良いと思われるものを選びたい。当然です。そして、その後の人生を大きく変えてしまう可能性のある意思決定を称して「決断」と呼びますね。


決断って漢字、面白いと思います。なぜなら、決定は「決めて定める」という意味だとすぐ解ります。で、決断はというと、「決めて断ち切る」事に他ならないからです。その他の選択肢を断ち切る。1つを選ぶと簡単に後戻りできないような意思決定。それが「決断」です。


決断するのは一瞬ですが、その後大きく人生を変えてしまうかもしれません。すべての信号が青なら、決断するのは容易ですが、それはもう「決断」とは言わないのかもしれません。見えない状態の中で、他の選択肢(オプション)を断ち切る事がすなわち、決断なのですから。





苛政猛虎

漢字の面白さのついでに、ちょっと思いだした事があります。「苛政は猛虎よりも猛(たけ)し」という言葉があります。苛政猛虎という四字熟語にもなっているかと。


これはたしか、 行きすぎた政治は、獰猛な虎がいるエリアよりもたちが悪い。要するに、自由の代償の虎か…。自由は愛すべきですが、それには責任が伴うという事でしょうか。




起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。

■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やお悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。