広告・メディア(媒体)・販売促進・ブランディング・生涯価値とか



皆さん、テレビは良く見ますか?


私は、仕事柄あまりTVを見ません。(夜中はちょっと見ます)NHK以外のテレビ番組は、スポンサーがいて、CM(広告)があって、初めて成立していますね。テレビ番組のスポンサーともなると、そのほとんどが【大企業】といわれるような、かなり広告予算の取れる会社です。


もちろん、放映の時間帯によって、15秒CMのコストは全然違うのですが、ゴールデンタイムともなると、1回15秒のCMを流すだけで、かなりの高級車が買えるくらいの価格となります。


メディアの力は絶大


ただ、メディアの力は絶大で、それで得られる「販売促進効果・ブランディング効果」が、それを上回るという計算の元、実施されているようです。

お客様に、自分の商品や会社を知ってもらうための「コスト」って、実は結構高いのが現状で、某携帯電話関係の、新規顧客獲得コストは¥30,000以上と計算されているようです。

顧客が将来にわたって、生んでくれる利益の可能性



当然、その顧客が将来にわたって、生んでくれる利益(生涯価値)も計算されています。

当店のような個店が、広告(チラシ)宣伝を行うとなると、通常「チラシ(ビラ)配布」という戦略に出るのですが、それでも、印刷費やアルバイトの方の人件費など、コストが当然かかります。


1時間ビラを配布して、1人のお客様が来店される。そして、エスプレッソ¥280を召し上がられる。

それだけで考えると、利益の出る場所はどこにもないのですが、

  • 再来店していただける。

  • お友達をつれてきていただける。

  • お友達に紹介してくださる。など、

そこから広がる可能性を信じて、コストをかけてビラを配布し、とにかくご来店いただき、そのお店でしかできない「経験」を、お支払いいただく価格以上のものでお返しする。


それが、結局大切なのだ。と、常々思います。




起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。

■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やお悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。