「何かを大切にする」ということ。





「大切なもの」って何ですか

みなさんにもありますよね。「大切な何か」。

もちろん、私にもたくさんあります。

それぞれ、大切にする理由は違うかもしれませんが、大事にしたい。という思いに違いはないかと思います。

では、大切の定義って、いったい何でしょうか?

私が思うところは、それにどれくらいの犠牲を払えるか?という事です。

それが、モノであれ、ヒトであれ、コトであれ。

それを手に入れる、または手放さないために、どれだけの犠牲を払う覚悟があり、万が一の時、実際に犠牲を払うのか?というのが、そのものを大切にする尺度のひとつになると思います。



大切に「思う」と「する」は違うこと


「人は、簡単に手に入るものには価値をおこうとはしない。物に価値を与えるのは、その代価の高さだけである」(トーマス・ペイン)

大切にする。と、思う事は簡単ですが、実際に犠牲を払うことは易しいコトではないと思います。


金銭的・心理的・時間的犠牲を、その大切な何かに対して払う覚悟があるか?

と、自分に問いかけてみると、自分のキャパシティーでは、まだまだ大切にできる範囲が限られている事を痛感します。


その範囲を広げていくためにも、日々の精進が必要なのだと思います。




起業・飲食店開業や経営ついて。考え方のヒントをnoteでより詳しく書いています。

■カフェ開業・運営・仮想通貨・ブログについてなど、ご依頼やお悩み相談はnot for sales Inc株式会社、Twitter(@notforsales)からでもお気軽にどうぞ。